「夢あじな」の食事会

1月17日(木曜日)、1月の食事会が12時から市民センターのコミュニティルームで開催されました。
今回の献立は、阿品台東小学校5年生40名の児童が授業で作成した内容を元に、夢あじなのボランティアメンバーが調理したお弁当を提供しました。

献立作成にあたりましては、昨年の10月に作業が始まり、2度にわたって夢あじな会場で児童自らが4チームに分かれてのプレゼンテーションを経て今日に至りました。

当日食事会に参加された大人の皆さんも、弁当を見て、献立の中に子供の頃の思いが蘇る等の意見が聞かれました。

献立作成と言うアイディア、調理と言う実現、子供と大人の総合力の結集、食育を通して子供たちと地域の人たちとのふれあいが少しは深まった思いの1日でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました