はつかいち縦断みやじま国際パワートライアスロン大会2013

トライアスロン大会開催

 6月23日「はつかいち縦断みやじま国際パワートライアスロン大会2013」が開催された。これはスイムで世界遺産の宮島の大鳥居を出発した後、バイクで阿品台などの丘陵地を超えて、ゴールのウッドワン美術館を目指すコースである。

 この時期は雨の心配があり、確かに金曜日までは大雨で各地に被害が出ていたが、本日は丁度梅雨の合間になってトライアスロン日和になった。なお、阿品台コミュニティでは、多くの方がボランティア活動に参加して本大会の運営に協力している。

 阿品台に入ると阿品台の周りを回る道路に沿ってダラダラと登るコースに入って行く。例年この大会を楽しみにしている住民も多く、天候に恵まれた事も有り多くの観客の熱心な応援で、それに答える選手も多い。

 ここは、以前ブログでも取り上げました阿品公園の前です。まだまだゴールが遠いが、宮島からのスイムに続きバイクでの登りは、体力の消耗も激しく阿品台の一番高いこの地点ですでにヘロヘロになっている参加者も多い。しかし、この場所はここより下り坂になる景色を眺めて、再び元気が出て来る場所でもある。それを知っている観衆も、思わず「頑張れ、頑張れ」と大声で応援していました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました