クリスマスリースとケーキづくり

11月28日(土) 10:00-12:30 阿品台市民センターで小学生10名を集めてクリスマスリースとケーキづくりが開催されました。最初の1時間は国司 恵子さん指導のもとリースづくりに挑戦しました。

リースの骨組みは市民センター長が作られたそうで、市民センター長も協力してそれに雪や鈴、ステッキ、リンゴ、プレゼント箱などの飾りを付けて、豪華に飾り付けました。
子供たちの制作風景やそれを手伝う父兄の写真はアルバムでご覧ください。

次に松井美佐子さん指導でクリスマスケーキづくりに挑戦しました。ケーキの土台になるスポンジは事前に先生が作り、生徒たちは生クリームに砂糖とバニラエッセンスを入れて泡立てました。それをスポンジを色々な形にして、まわりに塗ります。それに星形のクッキーやイチゴ、色とりどりの飾り砂糖などで飾りました。

ケーキが出来上がった所でそれぞれが気持ちを込めて作ったケーキを頂きました。先にリースを作り、自分で作ったケーキを食べるとクリスマスの気分が盛り上がって来ました。家庭でケーキを作るためのレシピを先生が準備されました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました