平成25年度 阿品台地区自主防災訓練

 11月24日(日) 9:30~11:30 平成25年度 阿品台地区自主防災訓練が実施されました。
一次避難場所に指定された町内会の集会所に9:00に集合し、二次避難場所の阿品公園野球グランドに集合します。

 阿品公園野球グランドにすべての町内会から避難した参加者全員が集合した後、各種の体験訓練が実施されました。普通、バケツリレーと云えば一列に並んでバケツを渡して行くのを思い浮かべますが、参加人数が多い今回の様な場合は、2列になって片方が水の入ったバケツをリレーし、もう片方が空になったバケツをリレーして元に戻す訓練をしました。

 次は煙で満たされたテントの様な部屋を通りくぐる訓練です。煙で満たされた室内は視界が効かず、息もし難いので必死に潜り抜けていました。ここで、使われた煙は無害のものでしたが、実際は一酸化炭素などが含まれた煙なのでより困難なものになりそうな感じがしました。

 次は、消火器を使った消火訓練です。火事を発見した参加者は先ず、「火事だ!火事だ!火事だ!」と大声で叫びながら消火器の安全ピンを抜き、火元に向かってハンドルを引きます。消火器から飛び出した水が火事の火に見立てた的に当たり簡単に消えました。実際の火事でもこの経験が生きれば良いですね。
この他、怪我の手当て、人工呼吸蘇生体験やロープの結び方体験などが実施されました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました