平成26年度阿品台敬老会開催

9月15日は敬老の日です。新聞などによりますと日本人の8人に1人が75歳以上だとの事です。阿品台にも75歳以上の方がおよそ939人お住まいです。当日は、大変良い天候にも恵まれましたので、午前10時頃から続々徒歩やタクシー等で日本赤十字広島看護大学の祝賀会に出席されました。

今年敬老会に主席されましたのは272人でした。例年と異なったのは、お祝いの言葉を述べられたコミュニティ会長の関口さんの呼びかけで、先日広島市で豪雨による大規模な土砂災害で73人の方が亡くなられ、今も一人の方が行方不明になった方々に対して全員で黙とうを捧げました。

祝賀会には、廿日市市の眞野市長・徳原市議会副議長など多くの来賓の祝辞を頂きました。
引き続き健康的で美味しい昼食をしながら歓談を楽しんだ後に敬老の日恒例のかわいい西保育園の園児による歌とダンスを楽しみました。

日赤看護大学の学生さんの吹奏楽部による軽音楽を楽しみました。日赤看護大学の皆さんには夏祭りなどでも地域のコミュニティ向上に協力して頂いています。また、廿日市西高等学校の写真部の学生さんには、夏祭りに続いて祝賀会出席者の写真を撮って頂いています。

最後には、コミュニティ体育部の指導によって、リフレッシュ体操を行いました。
これからも元気で、自立した生活をして、来年もまた元気で会える様に頑張りましょうね。・・・筆者も、今年初めて祝賀会に出席しましたので・・・・個人的な決意です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました