第12回 阿品台各学校通学路清掃活動

2月15日(土) 8:30から阿品台コミュニティと阿品地区コミュニティをすすめる会が主催して、通学路清掃活動が実施されました。昨年までは阿品台コミュニティ単独で実施していましたが、学区が同じこともあり、今年は阿品地区のコミュニティとの合同での実施となりました。

当日は、気温6度程の中、「学童・生徒たちによる通学路の清掃活動」と云う事で、阿品台市民センター裏の広場に学童・生徒たちを中心に500人程の参加者が集まりました。参加者達は20ほどのグループに分かれて阿品台と阿品の通学路の清掃活動に出発しました。

各グループの分担の中には、阿品台にある日赤広島看護大学、廿日市西高等学校、阿品台中学校、阿品台東小学校、阿品台西小学校への通学路と通学路以外に公園や緑地帯も含まれているので、広く分散してゴミを探しながら移動して清掃活動を実施しました。

通学路の清掃の中でこんな物も清掃していました。中々、気づきにくい所だと思いますが、安全な街づくりには大切な事と感心しました。清掃活動の後、最初の集合場所に集めたゴミを持ち帰り、分別して終了となりました。そして、参加者には菓子パンが配られ、解散となりました。参加者の皆様、本当に寒い中ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました