第13回通学路清掃活動

第13回通学路清掃活動
全員集合写真 2月14日(土)第13回通学路清掃活動が実施されました。 当日は快晴に恵まれ、朝8時30分までに廿日市市西高等学校、阿品台中学校、阿品台東小学校、阿品台西小学校と保護者やコミュニティの関係者など約600名が集まりました。


各担当場所へ移動 清掃活動をする範囲は、阿品台と阿品地区の通学路で紙くず、ビニル、空き缶などを分別して集める事となっています。 清掃場所が広いので、全体を16班に分けて実施する事になっています。午前8時30分に阿品地区コミュニティをすすめる会の藤井会長の挨拶と事務局から清掃活動の説明の後、各分担地区に向かって出発しました。


阿品公園の近くを清掃2 阿品公園近くの通学路も清掃しました。通路上にはそれ程ゴミが目立つ事は無いのですが、通路の傍の植え込みの中や見えにくい場所にあるゴミを探しながら、ごみを拾い集めました。


清掃活動完了後にパンのプレゼント 10時30分頃、各分担場所の清掃活動を実施したグループが次々と集めたゴミを持って帰って来ました。  回収ゴミは燃えるゴミ 32kg、燃えないゴミ 55kg、粗大ゴミ 2kg、 総量は 89kgとなっています。
帰ってきた人には菓子パン(ミルフィーユメロン)が配られました。
なお、

コメント

タイトルとURLをコピーしました