第2回 「避難・防災訓練」実施

第2回 「避難・防災訓練」実施
 平成26年11月23日(日)、8時45分阿品台地区全域に震度6弱の地震が発生したことを想定した第2回「避難・防災訓練」が実施されました。


 阿品台地区8カ所の防災無線の一斉放送で避難指示を伝達し、各町内の集合場所から大規模災害時の避難場所(阿品台東小学校、阿品台西小学校)を経由して訓練会場である阿品公園に避難集合します。


 防災訓練として、町内単位で順次①水消火器による消火、②人口呼吸蘇生体験、③AEDによる蘇生訓練体験、④煙テント体験、⑤ロープの結び方(救助訓練)の体験を行い、最後に炊き出し訓練で終了しました。


 今年は、新しい試みとして炊き出し訓練としてトン汁が振る舞われました。良い天候にも恵まれ、約300人の参加者は有意義な経験をした事と思います。


コメント

タイトルとURLをコピーしました