阿品台ピアノコンサート

3月15日午後1時30分から阿品台市民センターで、「阿品台ピアノコンサート」が開催されました。ピアノ演奏は三浦裕美さんです。三浦裕美さんは広島市にお住まいで、目が不自由な方ですが、エリザベト音楽大学を卒業され、全日本盲学生音楽コンクール 第2位入賞、ポーランド国立クラクフ室内管弦楽団と協演するなど各地で幅広く演奏活動をされています。

本日のプログラムは、シューマンの「異国から」、メンデルスゾーンの「春の歌」、「春のメドレー」、ドビュッシーの「夢」、BIGINの「涙そうそう」、アンドレギャニオンの「めぐり逢い」、菅野よう子の「花は咲く」、「川の流れのように」と「虹の彼方に」などの曲目です。

でも、最も印象的だったのはピアノ演奏後にアンコールの拍手が起こり、驚いたような可愛い表情が印象的でした。そして、みんなと一緒に「故郷」を歌いました。本当に、素敵な時間をありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました